育毛剤の中で効果があって、副作用のない商品は?リアップ?プロペシア?ポリピュアEX(POLYPURE)?

30.GIF

育毛剤を購入する前に副作用について確認することは必ず必要です。


1、育毛剤の副作用とは?


育毛剤に含まれる含有物で、副作用をもたらす成分には、主に2種類あります。


ミノキシジル

ノキシジルは、元々高血圧の治療薬です。

血管を広げ血流を促す効果があるため、心臓や血圧に副作用が現れる可能性があります。

他には発疹や、頭痛、むくみ、赤ら顔などがあります。

ミノキシジル含有の育毛剤は?
リアップ、リグロEX5、ロゲイン、
スカルプD メディカルミノキ5

フィナステリド

フィナステリドは、抜け毛の原因となる男性ホルモンを抑えることで、薄毛の進行を止める効果があります。副作用として、肝機能、男性機能に影響を与える場合があります。

また、女性については胎児への悪影響があると言われています。

医療機関で処方される内服薬に配合される成分で、一般の育毛剤には配合されておりません。


フィナステリド含有の育毛剤は?プロペシア、フィナステリド錠

2、副作用のない育毛剤で効果が期待できる商品は?

副作用の大きい小さいは、育毛剤との相性もありますが、育毛剤の階級、ランクによっても異なります。育毛剤の階級、ランクというのは、医薬品、医薬部外品、化粧品というような薬事法で定められた表示のことです。

有効性の高さは、「医薬品」>「医薬部外品」>「化粧品」であり、

安全性の高さは、「化粧品」>「医薬部外品」>「医薬品」と考えられます。


要するに効果が高いとされている(医薬品)育毛剤は、副作用リスクも高く、効果が低いされている(化粧品)育毛剤は副作用も少ないのです。


はその中間の、発毛効果が期待でき、副作用のない育毛剤(医薬部外品)はどうなんでしょう?

最近の医薬部外品の育毛剤は各社で研究開発が進んでいます。開発会社の独自成分も配合され、一昔前では考えられない程の進歩を遂げています。

その中の人気商品を使えばそこそこの効果は期待できるのではないでしょうか?

効果の高い商品は売上においても、継続的に上昇傾向が続いているはずです。


当サイトがおススメするのは、医薬部外品の育毛剤で売り上げNO1の商品

「ポリピュアEX」です。

19.GIF

こちらの商品について少し説明しましょう。


ポリピュアEXは、2012年~2018年の7年連続モンドセレクション金賞を獲得し、医学書「医学と薬学」にも検証結果が掲載された育毛剤です。

45日間の全額返金保証も設定しており、購入者にとってリスクなしで購入できるため、気軽に購入し、試すことができます。



3、まとめ


自分に合った、育毛剤選びとは?


育毛剤は、効果が大きく期待できる商品は副作用リスクが大きい。

副作用がなく効果が期待できる育毛剤で最適な商品を選択することが重要である。

>>副作用のないポリピュアEXの公式サイトはこちらです。